最近購入した、お気に入りのもの

気に入ったものを見つけたときは、とっても嬉しいですよね。大満足です。

春らしい気温になってきましたね。
会社近くの桜の木も、ピンク色がちらほら見えてきました。


“最近購入した、お気に入りのもの” の詳細は »

亡くなった方が不動産を持っていたなら

不動産の名義変更の手続きをする理由について、簡単にご説明します

亡くなった人(被相続人)の財産は、基本的には相続人が引き継ぎます。
不動産も財産のひとつなので相続されますが、その際には「相続登記」をしておくことをお勧めします。
相続登記とは、被相続人が所有している土地や建物などの不動産を、相続人名義に変更する手続きのことです。


“亡くなった方が不動産を持っていたなら” の詳細は »

代襲相続と連れ子の関係をしる

代襲相続とその手続について民法で定められています。知らないと対象者が多くてびっくりする。

連れ子のいる人が再婚し、再婚相手が死亡した場合、
この連れ子は相続権はありません。相続できるようにする為には、
再婚相手と生前に養子縁組をしていなければなりません。
“代襲相続と連れ子の関係をしる” の詳細は »

相続の優先関係は順位という概念できまる

横浜の相続人のかたへ、民法で相続は順番が決まっています。

相続のパターン(法定相続人)

配偶者がいる場合
1. 配偶者 + 第1順位者(子 または 孫)
2. 配偶者 + 第2順位者(父母 または 祖父母)
3. 配偶者 + 第3順位者(兄弟姉妹 または 甥・姪)
4. 配偶者
“相続の優先関係は順位という概念できまる” の詳細は »

法定されている相続分の放棄と廃除いう仕組み

法定相続人でも、相続を放棄したり廃除対象としてみなされると、相続できないことがありますよ

法定相続人でも、相続を放棄したり廃除対象としてみなされると
相続できないことがあります。
“法定されている相続分の放棄と廃除いう仕組み” の詳細は »